京都の和装前撮り「美翔苑」

着物のプロフェッショナルがプロデュースする京都のウエディング前撮りフォト

お電話はこちら:075-353-8826   メールでのお問い合わせ

京都の和装前撮り「美翔苑」 | スタッフブログ - アルバムに残すということ

アルバムに残すということ

2018年02月25日 14:50 【※未分類】 【お知らせ

アルバムに残すということ


和装の前撮りのフォトブック


京都美翔苑のプランはすべて全データ+アルバムがふくまれたプランになっています。

データはプランによって枚数が変わりますが、基本撮影させていただきました全カットをお渡しさせていただいております。

(目つぶりショットや連写した同じ写真などは削除し、全データをより見やすい形でセレクト、納品致します)

そして全プランにアルバムがふくまれております。
 

京都でのロケーション撮影のフォトブック


「データをもらえればいい」という方もいらっしゃるかもしれません。

しかしデジタル化が進んでいる今こそアルバムという目に見える形に残し、10年後、20年後も見返すことのできる大切な1冊にできればと強く思います。


京都北区での和装撮影


結婚式本番で色打掛や白無垢などの和装婚礼衣装を着なくなる傾向が増えるにつれて、「和装の写真を残したい」「挙式のウェルカムスペースに和装前撮りの写真を飾りたい」という声も年々増えていっています。
 

ではみなさん、挙式が終わったらパソコンに入っているデータはどうなっているでしょうか?
 

案外そのまま、、、という方もいらっしゃるのではないかと思います。


京都は嵐山でのロケーション撮影


もちろんパソコンを見ながら写真を見返したり、気に入った写真をプリントして新居に飾ったり、「自分たちでアルバムを作りました!」というお客様からたくさんのありがとうのメールやお手紙をいただきます。
 

それでも多くのお客様が、アルバムを作ったことによって
「和装の花嫁衣装を着たアルバムを遠方のおじいちゃん、おばあちゃんに見てもらえて、嬉しそうにする姿を見れて本当によかったです」


「挙式本番が終わってからでも、心から楽しい時間を過ごせた前撮り撮影のアルバムを何度も何度も見返して主人と笑っています」
 

「一生の宝物になりました。孫の代まで京都美翔苑で前撮り撮影して、アルバムを家に並べて行きます」と大変嬉しいお言葉をいただくことが多いのです。


そういった理由から私たちは、全カットデータを渡すだけということは、基本的にしておりません。



担当カメラマン、そして京都美翔苑スタッフ全員が心をこめて全カットの中から1枚1枚選び、アルバム・フォトブックを作成していきます。


カメラマンにとってアルバムはお客様へ送る一番想いの詰まったファンレターだと私は思います。


このアルバムを人生の節目や、またお孫さんたちと一緒に見て頂き、そこにたくさんの笑顔が広がったらとても嬉しいです。


もちろん、新郎新婦様のご家族へのプレゼント用として、3面台紙アルバム、小さくて持ち運びも便利なミニアタッチアルバムなどもご用意しております。


ご家族向け和装台紙アルバム


さらに最高品質の海外のプロフォトグラファーも利用するフォトブックもございます。

(プレミアムプランにはこの最高級のフォトブックが付いております)


詳しくはこちらのURLからご覧くださいませ。

https://bishouen.com/album/

前撮り撮影で一緒にふと笑顔がこぼれる幸せなアルバム、データをつくりましょう。

投稿者:溝口直己 
■0件のコメント
※管理者によりコメントの許可がありません。

カレンダー

2018年12月
           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         
<<11月