京都の和装前撮り「美翔苑」

着物のプロフェッショナルがプロデュースする京都のウエディング前撮りフォト

お電話はこちら:075-353-8826   メールでのお問い合わせ

京都の和装前撮り「美翔苑」 | スタッフブログ - 前撮りは自由だ

前撮りは自由だ

2018年03月17日 17:07 【※未分類

自由な前撮り

 

和装前撮りから洋装前撮り、挙式が終わってからの後撮り、マタニティフォト、
子供のファーストバースデーフォトなど、近年写真を撮る機会はさらに増えてきています。

私たち京都美翔苑も、和装前撮りから始まり現在、挙式撮影やファミリーフォトなど前撮りから続く嬉しいご依頼を多数いただいております。

なかには海外まで撮影に来てほしいという依頼まで。本当にありがとうございます。


そんなさまざまな縁が生まれる和装前撮り撮影で、ロケーション撮影をメインにやっております。

今回はその「ロケーション前撮り撮影の自由さ」をテーマに書いていこうと思います。

まず一つ目の自由さは”ゆったりした時間”での撮影です。

挙式本番の日にも、前撮り撮影を式前にできる会場があったりもしますが、時間が押してたりすると短くなったりすることも。。

別日に前撮り撮影をすると、後のことを考えなくてもいいので 写真だけに集中できお二人だけのゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。

またお衣装も本番とは違うものが着れるためバリエーションも増えます。

和装の撮影のTさんとCさん

次に二つ目の自由さは”ロケーションの自由さ”です。

京都美翔苑のロケーション撮影は許可が下りる場所でしたら基本どこでも撮影に行けます。

メインは京都市内の風情ある町並みや、古くからの由緒ある神社仏閣、自然の森などなど。

京都には写真を撮るには本当にバリエーション豊かなロケーションが揃っているんです。

美翔苑のお客様はなんと約半数が関西外からお越しなられ、京都観光も含めて旅行+和装前撮りという日程の方がほとんど。

これから旅行でお考えの方にピッタリのプランもございますよ。

https://bishouen.com/blog/?e=246

他にもこれまで、普段は撮れないお寺や、新郎新婦様が出逢われた思い出の大学、入院している母に和装の姿を見せたいと病院へ撮影に行ったことも。

新郎新婦様がご希望でしたら日本を飛び出し、海外にまで行けちゃいます。

一生に一度の前撮り撮影なのでできる限り答えたい。

気軽になんでもご相談くださいませ。

 

前撮りを自由に考え、10年後、20年後も感動できる写真を残して行きましょう。

挙式撮影
投稿者:溝口直己 
■0件のコメント
※管理者によりコメントの許可がありません。

カレンダー

2018年12月
           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         
<<11月