京都の和装前撮り「美翔苑」

着物のプロフェッショナルがプロデュースする京都のウエディング前撮りフォト

お電話はこちら:075-353-8826   メールでのお問い合わせ

京都の和装前撮り「美翔苑」 | スタッフブログ

京都で人力車に乗って前撮り撮影

2018年03月08日 13:43 【※未分類】 【ロケーション撮影】 【八坂の塔付近

京都で人力車での撮影

 

みなさんこんにちは!京都前撮り美翔苑スマイリストのNaokiでございます。

3月に入り京都も暖かくなり、各地で梅が咲き春の訪れを知らせています。

そんな京都の観光のオススメの一つに、人力車に乗って京都巡りがあります。

朝日が差し込み神秘的な竹林が広がる嵐山、京都の風情ある町並みが並ぶ東山界隈などなど。

それがなんと婚礼の前撮りでも、色打掛や白無垢を着て乗ることができるんです。


京都の人力車の衣装

京都は人力車での和装の前撮り撮影

人力車の中の新郎新婦様

紅葉シーズンの婚礼用人力車

もちろん人力車のみの撮影ではございません。

人力車はゆったり30分間、それから通常撮影に入ります。

和装前撮りのW様とB様

人力車は通常行かない場所にも連れて行ってくれ、隠れオススメスポットを巡ってくれます。

ぜひ気になる方はお問い合わせくださいませ。

https://bishouen.com/contact3/

お写真は海外からのお客様、京都で日本らしいお写真を残したいとご来店いただきました。

幸せな前撮り撮影をありがとうございました。

フォトグラファーNaoki
 

投稿者:溝口直己 | コメント:0件

和装前撮りのお下見について

2018年03月03日 09:00 【※未分類】 【お知らせ

和装前撮りのお下見について


和装前撮りでの雰囲気ショット

<お下見の主な内容として>

 

1.プランのご説明

2.衣装選び

3.ロケーションの説明

4.お申込み

となっております。

◆お下見はご予約制で午前中はスタッフが撮影に出ていることが多いので午後13時以降でお願いしております。

◆お時間は約1時間となっております。

衣装は事前にホームページの「衣装ギャラリー」を見て頂いてるとスムーズに進みますのでご覧くださいませ。

 

<お下見に来れないお客様、遠方のお客様へ>

お下見に来れないお客様、遠方のお客様もご安心ください。

当店の約6割のお客様はメールと電話のみで撮影しております。

◆撮影プランの情報はホームページ上に記載しております。

◆京都美翔苑のプランをお気に入り頂けましたら「ご予約お問合せ」よりお問合せをお願い致します。

◆衣装は「衣装ギャラリー」よりご覧いただけます。

事前に第二、第三希望までお選びください。

空いている上位のものを押さえさせて頂き、撮影日当日に実際に見て最終決定致します。

◆ロケーションは「スタッフブログ」 「京都前撮り美翔苑のインスタグラム」 「ロケーション紹介」からご覧いただけます。

季節によってもオススメが変わりますのでお気軽にお問い合わせください。

◆撮影日10日~1日前に、カメラマンから撮影についての最終のご連絡をさせて頂きますので、ご希望のイメージやお聞きしたいことがありましたらお伝えください。

ご不明な点がございましたら、メールもしくは電話で対応させて頂きますのでお問合せください。

お問い合わせはこちら
https://bishouen.com/contact3/

投稿者:溝口直己 | コメント:0件

ゆったりと楽しくオフショット

2018年03月02日 13:52 【ロケーション撮影】 【神社仏閣

 

プレミアムなゆったり撮影では、時間を気にせずこんなこともありです。

最近は、少し暖かくなってきたので、ゆっくりと写真を撮るのが楽しいです。

お時間のある方は、プレミアムプランなどもご検討頂けますと嬉しいです。


和装前撮り中のオフショット。

撮影していることに気づかれました。という写真

あぶり餅を食べています。

道行く人々より、祝福の言葉がかけられている様子

和装の花嫁衣装ですが、普段通りの気分で過ごしていただければと思います。

京都は、そんな雰囲気が似合う街だとつくづく思う今日この頃。



 

投稿者:伊藤遊 | コメント:0件

和装前撮り プラン以外の料金について

2018年03月01日 10:00 【※未分類】 【お知らせ

プラン以外の料金について


基本、記載のプラン料金のみ(税込)で撮影させていただけます。


Kimono in Kyoto


<プランに含まれるもの>

  • 全写真データ
  • アルバム
  • 和装花嫁衣裳
  • 黒紋付袴
  • 着付+ヘアメイク
  • 髪飾り
  • 京都美翔苑よりロケ地への移動(自社の車を使って移動します)
 

追加となる場合があるのは

・花嫁衣裳
◆色打掛60着以上あり8割以上が無料
新しく入荷したもの、最高級色打掛の何点かが有料
(プラス料金でも5,000円~30,000円までとなっております)
◆白無垢は9割が無料
◆引き振袖は全て無料

衣装ギャラリーはこちら
https://bishouen.com/clothes/

・土日祝日料金20,000円
・早朝料金(8時1,000円、7時3,000円、6時5,000円)
・アルバム、データ送料1,000円(手渡しの場合無料)

となっております。


お問い合わせはこちらから
https://bishouen.com/contact3/


 
投稿者:溝口直己 | コメント:0件

前撮り撮影当日のお持ち物に関して

2018年02月28日 16:13 【※未分類】 【お知らせ

前撮り撮影当日のお持ち物に関して


京都美翔苑では、和装前撮り撮影は持ち物不要で、手ぶらでお越し頂けます。

足袋や肌着、新婦様の髪飾り(80点以上)、和傘など撮影に必要なものは全てプランに含まれており当店でご用意しております。


京都でのロケーション撮影のKさんとMさん

京都は二年坂での新婦様ソロショット
 

和装前撮り撮影にあると便利なものといたしまして、男女とも冬は暖かいスパッツやレギンスのようなもの。暑い季節は、歩きやすいようにステテコやユニクロのリラコのご持参をオススメしております。

また撮影で使いたい小物(指輪、ガーランド、思い出の品など)がございましたら3点くらいまでに絞ってご持参いただければ幸いです。


和装前撮りの小物撮影で使用した花札


京都の風情ある風景には、おしゃべりしたり歩いたりなどの何気ない自然なショットも合いますので小物がなくても絵になります。


和装は自然体が一番


「明日撮影したい!!」と思い立った次の日にも、スケジュールに空きがありましたらお体一つで撮影可能でございます。

お問い合わせはこちらから

https://bishouen.com/contact3/

新郎新婦様の後ろ姿ショット
投稿者:溝口直己 | コメント:0件

雨の日の和装撮影について

2018年02月26日 11:57 【※未分類】 【お知らせ】 【雨の日の撮影

雨の日の和装前撮り撮影について

 

雨の日の和装前撮り撮影でもご安心ください。
京都美翔苑のカメラマンはロケーション撮影のプロフェッショナル、どんな天候でも綺麗に写真を残します。





上記の京都大覚寺での撮影は台風の日に撮影したお写真です。
雨の日は、色のコントラストがはっきりして非常に綺麗に写し出せます。



 

梅雨の時期や、台風シーズンは京都のお寺や日本家屋での撮影がオススメです。
日本家屋はクーラーも完備されており、休憩しながら快適に前撮り撮影できます。(室内でお衣装の羽織替えもでき、色打ち掛けと白無垢の2着着ることも可能です)


普段は多い観光客の方も少なくなり、人気スポットもお二人だけの世界になります。






前撮り撮影(雪の日)

もちろん雪の日もロケーション撮影に行きます。

よほどの大雨や台風以外は、雨の日でも基本的に変更なく撮影させていただきます。

日程の変更も可能でございますので、
もしお日にち変更されたい場合は前日の正午までにご連絡くださいませ。

お問い合わせはこちら
https://bishouen.com/contact3/





 
投稿者:溝口直己 | コメント:0件

アルバムに残すということ

2018年02月25日 14:50 【※未分類】 【お知らせ

アルバムに残すということ


和装の前撮りのフォトブック


京都美翔苑のプランはすべて全データ+アルバムがふくまれたプランになっています。

データはプランによって枚数が変わりますが、基本撮影させていただきました全カットをお渡しさせていただいております。

(目つぶりショットや連写した同じ写真などは削除し、全データをより見やすい形でセレクト、納品致します)

そして全プランにアルバムがふくまれております。
 

京都でのロケーション撮影のフォトブック


「データをもらえればいい」という方もいらっしゃるかもしれません。

しかしデジタル化が進んでいる今こそアルバムという目に見える形に残し、10年後、20年後も見返すことのできる大切な1冊にできればと強く思います。


京都北区での和装撮影


結婚式本番で色打掛や白無垢などの和装婚礼衣装を着なくなる傾向が増えるにつれて、「和装の写真を残したい」「挙式のウェルカムスペースに和装前撮りの写真を飾りたい」という声も年々増えていっています。
 

ではみなさん、挙式が終わったらパソコンに入っているデータはどうなっているでしょうか?
 

案外そのまま、、、という方もいらっしゃるのではないかと思います。


京都は嵐山でのロケーション撮影


もちろんパソコンを見ながら写真を見返したり、気に入った写真をプリントして新居に飾ったり、「自分たちでアルバムを作りました!」というお客様からたくさんのありがとうのメールやお手紙をいただきます。
 

それでも多くのお客様が、アルバムを作ったことによって
「和装の花嫁衣装を着たアルバムを遠方のおじいちゃん、おばあちゃんに見てもらえて、嬉しそうにする姿を見れて本当によかったです」


「挙式本番が終わってからでも、心から楽しい時間を過ごせた前撮り撮影のアルバムを何度も何度も見返して主人と笑っています」
 

「一生の宝物になりました。孫の代まで京都美翔苑で前撮り撮影して、アルバムを家に並べて行きます」と大変嬉しいお言葉をいただくことが多いのです。


そういった理由から私たちは、全カットデータを渡すだけということは、基本的にしておりません。



担当カメラマン、そして京都美翔苑スタッフ全員が心をこめて全カットの中から1枚1枚選び、アルバム・フォトブックを作成していきます。


カメラマンにとってアルバムはお客様へ送る一番想いの詰まったファンレターだと私は思います。


このアルバムを人生の節目や、またお孫さんたちと一緒に見て頂き、そこにたくさんの笑顔が広がったらとても嬉しいです。


もちろん、新郎新婦様のご家族へのプレゼント用として、3面台紙アルバム、小さくて持ち運びも便利なミニアタッチアルバムなどもご用意しております。


ご家族向け和装台紙アルバム


さらに最高品質の海外のプロフォトグラファーも利用するフォトブックもございます。

(プレミアムプランにはこの最高級のフォトブックが付いております)


詳しくはこちらのURLからご覧くださいませ。

https://bishouen.com/album/

前撮り撮影で一緒にふと笑顔がこぼれる幸せなアルバム、データをつくりましょう。

投稿者:溝口直己 | コメント:0件

お宮参り・七五三などの子供撮影について

2018年02月24日 19:10 【※未分類

子供のロケーション撮影について

婚礼撮影からのながれで、近頃お子様撮影も増えてまりました。
子供の撮影は、とても幸せな気分になります。

この日は、赤ちゃんと七五三の男の子の撮影。
皆様、めっちゃかわいいですね。

ほんと撮影ご利用ありがとうございます。

お宮参りのロケーション撮影

七五三の5歳の撮影、男の子

七五三撮影、兄弟で和装。


美翔苑では、お宮参りや七五三のロケ撮影も承っております。​
産着や七五三の着物も用意しておりますので、衣装のないお客様も問題ありません。

ご依頼お待ちしております。
投稿者:伊藤遊 | コメント:0件

八重桜の季節に和装前撮り

2018年02月23日 10:10 【ロケーション撮影】 【新緑や夏の緑】 【神社仏閣

八重桜と新緑メインの和装ロケーション前撮りの紹介


4月後半から5月にかけては、新緑と八重桜がキレイな季節です。

タイミングが合えば、八重桜・ツツジ・新緑と彩り豊かなロケーションでの撮影が可能となります。

そのため、弊社カメラマン全員が好きな時季。

桜や紅葉もキレイですが、白無垢や色打掛には緑がよく合います。

そういった点でいえば、4月後半~6月、9月~10月の前撮りがお薦めとなります。

建物と新郎新婦の写真

八重桜で和装ロケーション前撮り

天気の良い日の前撮り風景

白い八重桜と新郎新婦。和傘をさしています。

ツツジと扇子を持つ花嫁

写真は、神社さんでの前撮り撮影・プランは一日ゆったりプレミアムプラン

投稿者:伊藤遊 | コメント:0件

京都だからこそ味わえる和装前撮り

2018年02月22日 16:47 【※未分類】 【お知らせ】 【ロケーション撮影

京都だからこそ味わえる和装前撮り


みなさん、海外の方に日本を知ってもらう時、「日本らしさがある場所はどこですか?」と聞かれたらどう答えますでしょうか?

行ったことがない方でもおそらくみなさん「京都」と口にするのではないかと思います。 自覚はなくても日本人の魂の中には古くからの和の文化が受け継がれており、1000年以上も続いた都を思い出します。


そんな日本人にとって大切な場所で、和装前撮りはいかがでしょうか?


和装撮影のKさんとRさん


まず京都での前撮りをオススメする1つ目のポイントは、なんといってもそのロケーション。


京都はとにかく一歩歩けば絵になる素晴らしい風景と出会えます。観光スポットはもちろんですが、なんとなくふらっと入ってみた路地でさえ感動できる場所があるんです。


昔ながらの町並み、そして何百年という歴史がある由緒ある神社仏閣でも撮影することができます。


海外からお越しになった新郎新婦様
 

そして京都は四季によっても本当にさまざまな顔を見せてくれます。


春の桜から始まり、みずみずしい深緑、秋には一面の紅葉になり、冬は時代を超えて美しい雪景色。


一度目を閉じて、自分がそこに立っていることを想像してみてください。


何百組と撮影している私でも、いざ自分が撮影されることを想像すると心が踊ります。


京都を拠点に営業しており京都を知り尽くした我々だからこそ、撮影できるロケーションやお薦めのスポット、おふたりに本当に良かったって想っていただける場所をご紹介できると思います。


花嫁衣装の白無垢での撮影


「和装前撮りは、日本らしい場所で撮りたいな」


「由緒ある神社やお寺での和装写真が欲しい」といったお考えのお客様、ぜひ一度美翔苑のスタッフブログから京都のロケーションをご覧になってみてください。


そして京都での前撮りをオススメするもう一つのポイントは「着物」です。


京都ほど着物を着るにあたって似合うところは世界中で他にないと思います。


美翔苑は花嫁衣装に特に力を入れています。


私たちをプロデュースしてますKIMONO-PROはもともと着物の販売から始まった会社で、前撮り会社の中でも着物に特化しております。


上質で華やかな色打掛、清楚な白無垢、優美な引き振袖など多くの種類を取り揃えています。


そしてほとんどのお着物が無料でご利用頂けますが、こだわりの最高級の花嫁衣裳もございます。




新緑と共に咲く藤の花

黒引き振袖の新婦様
 

お忙しい方や遠方の方はホームページの衣装ギャラリーを事前にご覧いただき、撮影日当日に絞っておいた3点ほどの中から実際に選ぶことも可能です。
お近くの方は、実物を見て頂くことも出来ます。


京都の最高のロケーションと、和装本場の京着物で、人生に残るお写真を一緒に撮っていきましょう。

投稿者:溝口直己 | コメント:0件

美翔苑フォトコンテストMVP(Most Valuable Picture)発表 2017-11~2018-1

2018年02月21日 10:22 【※未分類】 【お知らせ

皆様お待ちかね☆ ! 
毎月恒例の美翔苑オリジナルフォトコンテスト11月、12月、1月のMVP(Most Valuable Picture)の発表をさせていただきます




11月

和傘を使って、素敵な新郎新婦様(撮影:山口)



12月

彩り豊かな紅葉の時期、神社にて前撮り(撮影:伊藤)



1月

きらきらと光に囲まれて(撮影:山口)


皆様おめでとうございます
そして楽しい時間をありがとうございます

受賞された皆様には1万円分の商品券をお送りさせていただきます



Instagramでのいいねで決まるこのコンテスト
2月以降の発表もお楽しみに♡
 
投稿者:山口 由姫 | コメント:0件

流れる時の一瞬を。

2018年02月19日 19:08 【ロケーション撮影】 【八坂の塔付近
婚礼写真を撮っていると
いろいろな人の人生に一瞬だけ触れている感覚になるように感じます。


ウェディングと言う、それこそ今まで違う人生を歩んできた二人が、一緒になり、新たに人生を歩んで行く,そのひと時に触れているのだし、そこには大きな流れの様な力が働いている様に思うのです。


川の流れでも、支流が合流して一つの大きな川になる時、合流しぶつかり合い、寄り添って大きな一つの流れになる場所には、とても大きな力が加わるし、その近くには多くの生き物が住む様になるのだし。


ウェディングもそんな二人の別々の流れが、川が合流する時の様に、一つになるのだとしたら、そこにはとても強い力があり、この力はきっととても強い光を放っているのだと思うのです。


そんな素敵な一時に、少しでも関われる、一瞬だけ触れられるのは、とてもうれしい事だと思います。

写真を通して、お二人の大きな流れを一つでも残せたらと思います。

京都前撮り美翔苑フォトグラファー悠生。
投稿者:川島 悠生 | コメント:0件

カレンダー

2018年09月
           
1
4
5
10
11
12
13
14
15
17
18
19
22
23
24
25
26
27
28
29
           
<<8月